GAME MEMO

思いついたネタを綴る。

キャラメモ

紫藤文隆
Fumitaka Shido
浦賀栄介
Eisuke Uraga
ロディオ
Rodio
カーン首領
Don Kahn
林田爻
Kou Hayashida
ユンボット
Yumbot
ナラシバ
Narashiba
ニッタ
Nitta
ハツハナ
Hatsuhana

ことばメモ

  • エレクトリックチューブ
  • 特撮少女隊
  • 東京ヘドロ
  • 有害少年XXX
  • エレビノン(Ele-Vinon)
  • プラファントム
  • ミケネ小道

リアルゲーム

登場人物

アレックス・ウォーリア
ブライアン・ロウ
キャロル・ルイス

タイムマシン

…を題材に使ってお話書きたい。
主人公自身がタイムトラベルをするのではなく、
主人公の世界が何者かによって改変された世界に翻弄される……みたいな。
 

MEMO

  • 舞台はフランスのとある研究所。
    • 研究所では極秘の計画で生物兵器(?)の研究。
      • 戦時中?
  • 研究、開発されている兵器の正体。
    • 改変者の親?
    • 改変者のクローン?
  • 年代は遥か未来。
  • 主人公は、プレイヤーが操作するキャラと、プレイヤーの裏で時間を改変するキャラの二人。
    • ここでは便宜上プレイヤーキャラを主人公、時間改変キャラを改変者とする。
  • 改変者の正体

キャラクター

ミカエル・モルガン
Mickael Morgan
主人公。
フランスの生物研究所に勤める研究員。
時間の改変に翻弄される人。
改変者

ころころこころ

妄想世界と現実世界を行き来するゲーム。
shiftキーで妄想世界、現実世界の切り替えを行う。

現実はモノクロで表現する。逆に、
妄想はカラフルで表現する。

現実世界での人間は妄想世界では皆、奇形で登場する。

サチ・女・16
主人公。所謂引き篭もり。 心の中に妄想世界を作り出す。
クミ
主人公の姉。 妄想世界では、居ない。
ファザー
主人公の父親。 妄想世界では、歪んでいる。
マザー
主人公の母親。 妄想世界では、押しつぶされている。

ナリタブロッサム

引退した競走馬のお話。 最後は馬肉。

音魂 オトダマ(仮)

音楽には、心が宿っている。
音楽は、聴く者に対し様々な影響を与える。
時に心を燃え滾らせ、また時に心を落ち着かせる。

ミディー・ミュートは、周りの環境音によって性格が変化する能力を持っている。
特に音楽による変化は凄まじく、外見をも変える影響力がある。
彼の力を使い、悪の組織「ム・オーン」を倒すのだ!

メタルソウルグローリーズ(仮)

 戦争後の地球はまるで病に犯されているかのようだ。
汚染された空気や黒い雨。地上を我が物顔で歩き回るオートマチックロボット(ATR:通称ロボ)
草木は枯れ果て、大地は錆びていった。

 地上はとても人間が住める環境ではなくなってしまったのだ。
生き延びた人類は、戦争で使われた巨大な地下シェルターに居住地を移し生活していた。

主人公は解体好きのメカニック兼ハンター。
地上のATRを解体して作り上げた有人ロボ"MR"で地上を探索し、
ATRを捕獲、解体、そして部品を売り生計を立てていた。

明日生きている保証のない、生きて行く事が困難な世界だが、
彼自身は非常にのびのびと、刺激的な毎日を送っている。

戦闘システム

戦闘には、生身で戦う、MRに搭乗して戦う、の二つのパターンが存在する。
MRで戦う場合、敵の攻撃を受けても装甲でダメージを軽減出来るが、MRの攻撃では無傷のままATRを捕獲できない。
生身で戦う場合、敵の攻撃を非常に受けやすく危険が伴うが、この状態で無いかぎりコアのみを破壊することは出来ない。

搭乗可能のATRのパラメータ振り分け

手に入れた際のATRの戦闘力は戦闘でどれだけATRにダメージをつけたかによって決まる。
敵ATRには、ヘッド(命中率)、ボディ(RHP:ロボヒットポイント)、アーム(攻撃力)、レッグ(素早さ)、コア、ウェポン、
というパーツが存在し、各所にPP:パーツポイントが設定されている。(PP=各部パラメータ)
このPPは、戦闘で攻撃を受けるたびに減少していく。
ATRの攻撃では全体にダメージを与え(ある程度照準を合わせることは可能。命中率によって変動)
生身の攻撃では一部にダメージを与えることが出来る。
コアを破壊された時点でのPPでパラメータが決定付けされる。
手に入れたいロボが出現した場合は極力ATRでの攻撃は避け、生身でコアを破壊しなければならない。
しかし、生身での行動には常に危険が伴う。場合によってはアームやウェポンのPPを落とさなければならない場合もある。
アイテムや特技を生かし極力傷をつけずにコアを破壊しなければいけない。
手に入れたATRは自動的に地下ドッグへ転送される。

乗り換えシステム

戦闘でコアを破壊したマシンを持ち帰り、修復することによって自身のマシンにすることが出来る。
全ロボに乗り換え可能。

ATR詳細

ATR-77C「ヘッドレッグ」
徘徊地区:プログレイズ
巨大な頭と足が特徴的なATR。機動力は低いがその分耐久性に優れており、長期戦向け。
戦時中は移動用のマシンとして扱われた。当時の愛称は「らくだ」

地区

地区の名称は音楽ジャンルから。
その地区の音楽はそのジャンルの音楽を作る。

プログレイス
プログレッシブロック
ハードコアル
ハードコア
ジャズリオ
ジャズ
デスメタリカン
デスメタル
フュージョニア
フュージョン
アンビエント
アンビエント
テルダムガァバ
ガバ
ドラムンロード
ドラムンベース

ゲーム原案

ゲームに使えそうならなんでもメモすればいいのさ。

  • ゴールドラッシュ
  • ハードプロテクトコア
  • 死んで最後にみた絵が記録される
  • 他者被害妄想
  • 様々なアイテムを使い様々なルートで道を切り開くアクションゲーム
  • だれもが知っているおとぎ話を選択肢で改変していくゲーム
  • ゴールドラッシュを原案としたゲーム

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2011-09-24 (土) 08:36:47 (3326d)