キャラクター

ウィスト・クレツィア/Wist Crezia
ツウィン=ルシファー/Twin Lshifar
かつて三国連邦軍に所属していた最強の魔導将校。階級は大尉だった。
軍を脱退した後は、シャロンドシティの豪邸に一人で暮らしている。
冷酷な性格で、不必要と判断したものは切り捨てる。
年齢は不明。
アナハイム=リースト/Anaheim Least
三国世紀1266年6月5日生まれの21歳、A型、身長177cm、ラディスシティ出身
三国連邦軍に所属する将校。階級は曹長。剣の名門リースト家の次男。
名門と言われるリースト流剣武術継承者の子息というだけあり、剣の腕前は間違いなく高い。
が、今はまだ潜在能力を完全に発揮できてはいない。
ウィストとは幼馴染で、昔から仲がよく、頭の悪さも同等。
子供の頃からよく喧嘩をしている。
年齢は所属部隊は第七魔導独立部隊、通称第七小隊。
グーンス=グレッグ/Goons Greg
三国連邦軍に所属する将校。階級は伍長。
ラディスにたむろする不良だったが、彼の持つパワーに目をつけて連邦軍にスカウトされた。
とてつもない怪力を持ち、所属部隊"竜の大隊"のエリートまで上り詰める。根は、馬鹿。
年齢は19歳。所属大隊からはぐれた際に、第七小隊と出会い行動を共にすることになる。
三国世紀1268年1月4日生まれ。
マフディー=パリス / Mafdy Paris
三国世紀1267年7月21日生まれの20歳、O型、身長172cm、アスヴィル出身
三国連邦軍に所属する魔導将校。階級は少尉。
高い魔力と冷静な判断力を持っているが、引っ込み思案なのであまり前に出て指揮をしようとは考えないようにしている。
だが、補佐官や副隊長などの位を与えれば、その判断力で隊長を補佐する名副官となるのは間違いないだろう。
さらにありとあらゆるタイプの魔法を使いこなすので、どんな局面にでも対応できる。
ヘイシードの死後、第七小隊へと編入される。
ソード=エンム / Sword Enmu
子供の頃、不良に絡まれた時に、アナハイムに助けられて以来、アナハイムを慕っている。
語尾に「ス」をつける変わり者。現在の能力はかなり低いが、潜在能力は計り知れない。
剣技にも優れているが、魔法も使えるため基本的に柔軟な戦い方ができる。
剣技はアナハイムの父、ガルフ=リーストに弟子入りして日々鍛練している。
諦めると言う言葉を知らない。
W.T、年齢18
三国世紀1269年8月8日生まれ。
ヘイシード/Hayseed
熟練兵。その経験を生かした作戦とどんな時でも即座に反応できる判断力を持っている。
さらに今まで一日たりとも鍛錬を怠っていないので運動能力も高い。
まさに百戦錬磨の達人。
人を見る目もあって、若手兵達を育てる役目も引き受けている。
特に、ウィスト達には最初に見たときから一目置いていた。

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2011-09-24 (土) 08:49:39 (3324d)