MEMO

  • イッセキニ草
  • 悪のピース

フォント

MS UI Gothic、フォントサイズ10

07/09/16

地球に蔓延る悪意によって、ルーグという悪魔が生まれた。
ルーグは、地球を、人間を蝕んでいった。

古代の大賢者は、ルーグの攻撃を防ぐために、
時空を創り出し、地球を分散させ、侵略を食い止めた。
分散させられた世界を、大賢者はピースと呼んだ。

ルーグはその後、勇者によって時空に封印された。
しかし、時空を彷徨うルーグは、ピースへの入り口を見つけてしまう。
そこは、クレス達が住むピースだった。

マオの体を乗っ取り、強大な力を得たルーグは、
分散させられたピースをひとつに戻し、
全てを支配しようと企てた。

用語

世界融合
ルーグとマオの力によって世界がひとつに融合した前代未聞の大事件。
元々地球は本来この姿だったが、分散したと言う記録が残っていなかったためこう呼ばれている。
融合災害
世界融合によってもたらされた大災害。
ルーグから生み出されたモンスターが世界各地に放出された。

イベントリスト一覧

デスメタルクリムゾン登場
シーコード周辺の荒野地帯で出現する中ボスクラスの敵。だが、弱い。

変数メモ

  • キー入力の処理
  • 数値入力の処理
  • 汎用的な変数

中ボスの雑魚化

序盤に登場する中ボスを後半に雑魚として登場させる。
こうすることでプレイヤーは強くなったと実感できるのではないだろうか。

飽きを防ぐ

ダンジョンを潜ってアイテムを集めるだけでは飽きられる可能性がある。
曜日によって手に入るアイテムが違う等、飽きない要素が必要である。

戦闘について

雑魚との戦いは簡単に(ボタン連打でも倒せるくらい)、
ボスとの戦いは考えて行動しないと勝てないように設計する。

ピクチャーメモ

メニュートップ

PNX座標Y座標ファイル名詳細
1389watch.png時計のウインドウ
211110.png〜9.png月、二桁目
316110.png〜9.png月、一桁目
426110.png〜9.png日、二桁目
531110.png〜9.png日、一桁目
64010week1〜7.png曜日
750110.png〜9.png時間、二桁目
855110.png〜9.png時間、一桁目
963110.png〜9.png分、二桁目
1068110.png〜9.png分、一桁目
112939memu_01.pngメニュー、道具
1229327memu_02.pngメニュー、装備
1329345memu_03.pngメニュー、ステータス
1429363memu_04.pngメニュー、特殊技能
1529381memu_05.pngメニュー、編成
16293117memu_06.pngメニュー、日記
17293135memu_07.pngメニュー、終了
18266212map_001.pngメニュー、現在位置
19257230memu_09.pngメニュー、所持金
20310230menu_weather01.pngメニュー、天候
212562320.png〜9.png所持金六桁目
222612320.png〜9.png所持金五桁目
232662320.png〜9.png所持金四桁目
242712320.png〜9.png所持金三桁目
252762320.png〜9.png所持金二桁目
262812320.png〜9.png所持金一桁目

ゴミ箱

失敗作を捨てたい場合、このゴミ箱に捨てればよい。
ゴミ箱は様々なところに存在する。

異臭度

異臭度(嫌な数値)の計算方法。
失敗作アイテムの合計数が直接異臭度に反映される。
これが高いと好感度キャラに嫌われる。

道具屋契約

各町にある道具屋と契約することで、ダンジョンで取って来た薬草や、調合で作ったアイテムを売ることが出来る。
店に売る際は、自分で値段を設定することが出来るが、
各アイテムには上限があり、上限を超えてしまうと売ることは出来ず、店の不満度が上がる。
不満度は低価格で販売していくと解消されていく。

ダンジョンチケット

ゲーム後半の街にあるチケットブース。
攻略の難しいダンジョンへのチケットを販売している。所謂極める人のためのダンジョン。
そのダンジョンには珍しいアイテムがあるが、チケットのお値段はかなりのもの。(10000〜500000au)

ルーグの正体

ルーグは1000年前に、人の持つ、憎しみ、苦しみ、悲しみという、負の感情によって生まれた。

その他書き殴り

薬師の技術レベルは、自室で勉強することによって少しずつ上昇していく。
勉強をすると時間、体力を消費する。
また、薬師はアルバイトをして資金を調達することも可能。
当然、そのアルバイトでも時間、体力は消費する。こうでもしないとゲーム中の時間が進まない。

まとめ

1000年前、勇者ルトスは、激戦の末、魔王ルーグを時空の狭間に封印した。
しかし、魔王ルーグは封印されてもなお、力を蓄えていった。
魔王ルーグの力は次第に大きくなり、時空の壁を歪ませるほどになった。
その歪みがプレオダブデで発見される。人々は調査を開始した。
マオの力によって時空の入り口は開かれたが、それによって、魔王ルーグは復活してしまう。
マオは強大な魔力を持っていたが故、魔王ルーグに体を乗っ取られてしまった。

マオ=ルーグの邪悪で強大なる力により、プレオダブデの街は崩壊。
主人公の両親も生み出された魔物たちにより殺されてしまう。
主人公は、奇跡的にも生き延びたが、当時子供だったので、このことは覚えていない。
しかし、その際聞こえた少女の声(マオ)ははっきりと覚えている。
その後、主人公はアリアさんに拾われ、アリアさんと共に暮らしていくことになり、主人公も薬師を志すようになっていった。
そして、主人公が17歳になったとき、この物語は始まる。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2011-09-22 (木) 09:23:11 (3326d)